スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
■モンテッソーリに子育てのヒントがいっぱい!~子育てをもっとhappyに~
前回の記事の続きです。
ママの育児本として、
モンテッソーリの本を 2冊買いました、
これから読みますという話でした。


  コメント欄では、
  皆さんもモンテッソーリに興味・関心があるんだなぁと嬉しくなりました。



 お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる / 相良 敦子


 お母さんの工夫―モンテッソーリ教育を手がかりとして / 相良 敦子、田中 昌子 他


読む前から、子育てのヒントが詰まっていそう!と
かなり期待はしてましたが 予想以上の収穫でした。
できれば、もっと早い時期に読みたかった・・・っていうのが
正直あります。
子どもが生まれて落ち着いたら
この本をまず読んでみた方が、ラクに楽しくのんびり育児ができると思います。
で、参考になることが たくさん書かれてます。
この本に限らず、育児本に書いてある情報を知らないまま、
イライラしながら子育てする時間は、本当に勿体ないのです



で、私自身、とても共感できました。
考え方は、どれも納得!うんうん と うなずきながら
どのページも読み進めて行きました。
モンテッソーリ教具こそ、我が家にはないけど
やり方としては、私も少しは、近いものがあるような気がしました。


『具体量から身につける算数教育』
モンテッソーリ教育では、3粒の豆を見て数え、「さん」と言葉で
言うことができ、「3」という数字カードを取ったり
数字を書いたりすることが出来て、初めて「3」が理解できていると
考えます・・・
と書いてあるページがありました。


これは、うちの数字好きな長男の時と、進め方がそっくりでした。


幼児教育の専門知識がない ただの主婦の私でも
具体量を重視するのは、長男のその時の興味そのもので
子どもを観察していれば、本に書くまでもなく
どの親でも分かることなのではないかと言う気はしますが
長男には、やってあげられたことが、
次男には、それがしてあげられてない 現状・・・
観察不足を認めます
やっぱりそう考えたら、
こうやって本として読み物になっているというのは
ゆっくり頭で考えられるので今後の次男の子育ての参考になりました。


数字の話ですが、うちでは、豆は、登場しませんでしたが
カラーボール(頂き物で100個位あるんです・・・笑)・積み木など
家にある ありとあらゆるもので 
数えるのが大好きになった2才の頃から 長男とは
並べたり仲間分けなどをして散々遊びました。
今では、電車に乗れば、
目的地までに いくつトンネルがあるか 黙々と数えてたり、
横断歩道を渡り終えたかと思うと、『白は21だった!』とか
階段をのぼりながら、また静かだな・・・と見てると
『16!』(16段あった!、ということ)といった具合に
静かな時は、大概、何かを 数えてる長男


話は それましたが、
早速、家で子ども達の興味があることから
何か1つまず始めたい、実践してみたい!!!
という気持ちになってます。



うちの息子達の共通点は、色・形が大好き・・・ということ。


【送料無料】大きなビード【送料無料】大きなビード


カラービーズ・筒入りカラービーズ・筒入り
そんなわけで、
これを長男と次男に1つずつ買ってあげたいな・・・
なんて思いました♪

別に年子だからと言って、同じものを買い与える必要はないんだけど
1つだと次男に一向に順番が回ってこないような気が・・・



でも まだ↑の2冊の本を読んだだけでは、
実行に移すには、知識が足りない感じです。
ビーズの大きさなんかは、どんなのがいいのかな・・・に始まって
細かいことで疑問点が かなりあります。
現場で使用している実物や方法を見てみないと、
どうにも分かりにくいです。
いずれにしても
あと何冊か、本を購入する予定ではいます♪
もうちょっと本から知識を得ないと ブログで記事が書けませ~ん
って、記事にわざわざしなくてもいいんだけど、
モンテッソーリこそ、オウチで取り入れたほうがいいと思いました!
家庭が平和で、育児そのものが happyになるハズ♪



モンテッソーリの幼児教室が駅前にあるので
体験レッスンを受けてみるのも
  直接見れて!
  質問も出来て!
  大人(先生)がどんな風にかかわるのか!? などなど
オウチでモンテのヒントが詰まってそうだなぁ、、、
       なんて考えてました



本を読んでみて、今までのモンテッソーリに対する考え方から
かなり変化がありました。



コレを期に 
息子達への接し方について、考えたり工夫してみたいと思います!




 
幼児教育ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです



 
◆◇one two sons ~happyな絵本箱~◇◆
スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2006/08/18 01:18 】 | オウチでモンテッソーリ教育 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<■帰省中の取り組み  ~パパの実家にて~ | ホーム | ■ママの育児本 ~モンテッソーリ教育~>>
コメント
--いろいろ--
共感ができて、収穫があったんですね(^^)
気になりますね~。
モンテ・・・。
うちは体験うけてしまったら、きっと行きたくなるだろうと思うし。
本を参考にすすめていくんですね~。
いろいろ吸収できますね~。
by:うー | URL | #-【2006/08/18 08:55】 [ 編集] | page top↑
----
 モンテッソーリの考え方を始めて知った時はかなり衝撃であせりを感じたほどでした。あの教具に触れさせたいと思うと幼稚園に通うしかないのかなぁと思いつつ、でも、完璧にモンテでなくてもモンテッソーリ風でいいやとこの頃は考えるようになってます。

 どんな形にしてもあの知識を知っているのと知らないのでは大違いということは間違いありません。

 日本では幼児教育のモンテッソーリというかんじでですが、実際は0~6歳、6歳~12歳、12歳18歳、18歳~24歳という分けられて24歳までに人として完成する(もちろんその後もとは思いますが・・・)と考えられているようで、モンテッソーリ教育は幼児期だけでなさそうです。幼児期が最も大切なのでそこがとっても有名みたいですけど。今後も ずっと参考になりそうな考え方で私にとってはとってもそこが興味深いです。

 
by:ゆきこ | URL | #WuqESJ56【2006/08/18 15:09】 [ 編集] | page top↑
--はじめまして。--
はじめまして。
私は、現在、モッテッソーリ教育の園に勤務しているもので、
モンテッソーリという言葉を見つけ、
嬉しくなって、おじゃましました。
(でも、わが子の子育ては???の状態です)

モンテッソーリは、本当に奥深くて、何年携わっていても、
満足のいく関わりが出来たかどうか、
課題の多い教育です。

happy☆年子ママさんは、
お子さんの観察をよくされているので、
すごいなぁ!!と、思いました。

モンテッソーリの精神を取り入れて、
これからも温かいまなざしで見守ってあげて下さいね~♪
また、遊びに来ま~す☆彡
by:かずぺこ | URL | #3/VKSDZ2【2006/08/19 00:38】 [ 編集] | page top↑
----
わたしも『敏感期』は読んで共感しましたよ。
こだわることはとことんさせてきたので、良かったなあとほっとした記憶があります。
そう。この視点を知っていると、徒に焦ったり、煮詰まったりすることもぐっと減りますよね
悩まなくて良いことで悩んでいる場合が多いから。
この記事を読んで再読しようかな?と思いました。
by:あひる | URL | #amS06Jd.【2006/08/21 01:25】 [ 編集] | page top↑
-->うーさんへ--
お返事が遅くなってしまい、
ごめんなさいi-201
青森に行ってました。
本2冊、先ほどアマゾンでまた新たに注文しました、笑
育児本も読み出すとハマル時期があるんですよね・・・笑
参考になることが出てきたらまた記事にしますね~~☆
by:happy☆年子ママ(うーさんへ) | URL | #-【2006/08/21 22:55】 [ 編集] | page top↑
-->ゆきこさんへ--
お返事が遅くなってしまい ごめんなさいi-201
帰省していました。
ゆきこさんは、モンテッソーリについて
どんな勉強を今までされてきたんですか、
すごく色々知ってますよねi-178
私もモンテ風(お菓子みたい・・)でいいので
家で工夫してやってみたいな・・・って思っていますi-236
by:happy☆年子ママ(ゆきこさんへ) | URL | #-【2006/08/21 22:58】 [ 編集] | page top↑
-->かずぺこさんへ--
コメントありがとうございました。
お返事が遅くなってしまいすみませんでした。
旦那の実家に帰省してましたi-229

かずぺこさんは、専門の方なんですね!!!
憧れます!
私は、ホント最近モンテッソーリについて
興味が出てきたばかりで
今までモンテッソーリについて
知識がなかったので
もっと早くから存在を知ってたら・・・って思います。
若い時に、こういう資格があるのを知ってて
勉強していたら全然違う子育てが出来たかも・・・
by:happy☆年子ママ(かずぺこさんへ) | URL | #-【2006/08/21 23:03】 [ 編集] | page top↑
-->あひるさんへ--
こんばんは!
是非 久々に、また読み返してみてください~♪
子供の成長と共に
参考になるページも変わってくるのが
育児本のいいところですよね~i-236
by:happy☆年子ママ(あひるさんへ) | URL | #-【2006/08/21 23:05】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。